待ちに待った石川県遠征


2010年10月…遅い夏休み連休を取り、待ちに待った石川県日本海へ釣行に出かけました。

趣味で始めた釣り、ハワイから帰国して沼津港で知り合った師匠が、釣り好きが高じて石川県に移住。店をオープンして2年半ようやく念願かなった今回の釣行です。

友人三人といざ石川へ、今回向かう目的地は西海漁港、道のり600km、運転を交代しつつ朝5:00に無事到着。待ち合わせた場所にまだ船長は到着せず、西海漁港を三人で探索。ズワイガニやブリの子供など、日本海を思わせる魚介類を発見、後から聞いた話しですが、その週末には西海漁協祭りがあったそうです。(大漁旗も沢山飾ってありました)

約10年ぶりに、船長に再会!挨拶そこそこに、日本海沖へGo!

今回の釣りはメタルジグという魚の形をしたエギを70m~80mの底に沈め、ひたすらアクションを加えながら巻き上げるという、ハードな釣りです。
船長がわれわれ素人三人に気を使っていただき、プロ二人を付けてくれました。が、湾内の静けさとはちがい、沖に行けば行くほど荒れてきた!! 😳

船長曰く、今日は大変かも…… 😥

しかし、船長の魚探を見る目がヒカリ、投入の合図!、我々含む7人が一斉に投下。巻きにシャクリに巻き、シャクリ、再び巻いて!一にシャクリ、三四にシャクリ、五に巻いて、六にシャクリ。……

ひたすら五時間………

船中、ガンド3本、フクラギ1本、キジハタ6本、エソ1本、カサゴ1本、しかし我々は筋トレでしたね。
でも船長はじめ、今回のジギングを教えてくださった方々には感謝いたします。

しかしあまりにも物足りないので、西海漁港に寄港してから、イイダコ エギングに挑戦、なんとか、皆さんの協力も得て数十匹のお土産もできました。

ありがとう、船長。ありがとう、プロ達。ありがとう、西海漁港。

また、挑戦するぞ! 😆 (今度はエサ釣りでね 🙂 )